AGAの薄毛がトリガーに?併発する危険のある病

うつ病に悩むAGA男性AGAによる薄毛。

それだけでも非常に大きな問題になりますが、AGAの薄毛が原因となって新たな病気を発症してしまう可能性があります。

では、AGAの薄げになってしまった場合、どのような病気を併発してしまうのでしょうか。

こちらのページではそうした併発する可能性がある病気について紹介していきます。

 

恐怖!AGAの薄毛が呼び起こす病

AGAになってしまうと併発してしまう可能性がある病はいくつかあります。

その中でも、命にかかわる可能性がある疾患は「うつ病」です。

 

うつ病の原因はさまざまですが、その中の一つにストレスがあります。

日常生活の中で大小さまざまなストレスがありますが、AGAになってしまうことで

薄毛がより大きなストレスとなってしまう可能性があります。

更に、厄介なことにAGAの薄毛が原因でうつになってしまった場合

治療が非常に困難になるケースがあります

その一番の理由が、原因となっている薄毛を解消しないとうつ病も解消されないことです。

 

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

AGAの薄げになってしまった場合

誰しもがうつ病を発症してしまうというわけではありません。

しかし、薄毛が打つのトリガーとなる可能性は十分にあります。

解消に時間がかかるAGAの薄毛

AGAの薄毛を原因としたうつ病が辛い理由として、ストレスの原因をなかなか解消できないことにあります。

薄毛の解消には、数ヶ月以上もの治療期間が必要になりますしその結果

治療による薄毛の解消効果は徐々に現れてくるので、薬を飲んですぐ解決というわけにはいかないのです。

 

治療ができないわけではない

AGAを原因としたうつ病は、原因のAGAを解消すれば自然と解消される可能性があります。

しかし、非常に長い期間の治療が必要になるので大変です。

以前と違い、今はAGA治療薬もあるのでAGAでうつになってしまっても治すことが可能です。

しかし、AGA治療薬が登場する以前は、薄毛を解消することはほぼ不可能でしたから植毛やカツラといったものに頼るしかありませんでした。

しかし、カツラや植毛の場合は、頭髪が不自然になってしまいバレてしまうかもしれない

といったように、余計にストレスを大きくする可能性もあったのです。

その結果、治療の為にカツラや植毛を行ったのに余計にうつの症状が酷くなってしまうなんてこともあったのです。

 

AGA予備軍
AGA予備軍

AGAになると薄毛以外にも、いろんな病気を併発する可能性があるんだね。

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

そうなんです。

ですから、薄毛が気になる、AGAかも知れないという場合は

すみやかに治療を開始し、未然に併発する可能性のある病気を予防する

それが大切なんです。