数えるだけでAGAかを判断できる簡単AGAセルフチェックシート

薄毛の男性薄毛になってしまったけど、頭髪のん見た目的な違いだとAGAなのかそれ以外の薄毛なのか

ちょっと判断できない。

そうした時にはこちらで紹介するチェックシートを試してみましょう。

1.両親や、祖父母に薄毛の人がいる。
2.朝起きると枕元に抜け毛が増えた。
3.細く短い抜け毛が目立つようになった。
4.睡眠不足だ。
5.食生活が乱れている。
6.ヘビースモーカーである。
7.最近ストレスが増えた。
上記7項目の中で、自分が当てはまる項目の数が多ければ多いほど、AGAの可能性は高くなります。
また、今は薄毛の悩みがなかったり、薄毛になっていない場合でも、将来的に薄毛になってしまう可能性が高くなります。
薄毛の問題は、一度進行が始めると中々食い止めることが難しいものです。
また、
  • 薄毛の進行が進んでから治療をする場合
  • 進行が始まってすぐに治療を行う場合
では、治療にかかる費用や期間なども大きく変わってきます。
治療に係る費用や期間を抑えるためにも、AGAチェックを定期的に行って
AGAなのかどうかを判断することは非常に大切です。
AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

今、AGAの悩みが無くても、将来的になるかもしれない。

そういう認識を持つだけでも、AGAに対する早期治療が可能です。

AGA予備軍
AGA予備軍

じゃあ、このチェックシートに1つも当てはまらなければ問題ない?

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

実は、そういうわけではありません。

今上記のチェックシートの項目に当てはまらなくても
今後、当てはまる可能性があるので時々チェックしてみるのをオススメします。

 セルフ以外の確実なAGAチェックの方法は?

AGAかもしれないけど、セルフチェックでは結果も出ずに不安。

そんな時は迷わずクリニックでの検査を受けることをお勧めします。

クリニックでの検査は、様々な情報を把握しながらチェックを進めるので

手間や時間がかかりはしますが、セルフチェックでは分からない事がわかります

何より確実な結果を把握できる非常に便利なチェック法といえます。

 

AGA予備軍
AGA予備軍

AGAかどうか分からない。そんな時はやっぱりクリニックが一番なんだ!

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

クリニックの検査であれば、

AGAのチェックと共に、どういった薄毛なのかを判断することが可能です。

セルフチェックの場合、AGA以外の薄毛であるかどうかの判断が難しいのに対して

クリニックのチェックはその部分も補ってチェックしてくれます。